最強のコミュニケーションツール・NLPをわかりやすく解説!!

最強のコミュニケーションの実現

NLPはNeuro Linguistic Programmingの略で、カリフォルニア大学の天才、リチャード・パンドラーとジョン・グリンダーによって、1971年代に開発され、日本では神経言語プログラミングと呼ばれています。最強のコミュニケーションツールとして注目を集めているNLPですが、なぜ最強かというと、このプログラムは心理学界で非常に有名な3人の心理学者を分析し、3人の心理学と言語学をもとに体系化されたものだからです。

3人の心理学者とは、催眠療法で有名なミルトン・エリクソン、実存主義思想を手がかりとするゲシュタルト療法セラピーのフリッツ・パールズ、家族を対象とした心理療法を得意としたバージニア・サティアのことを指します。この3人はまったく異なった分野での心理学者として活動していましたが、他にはない独創的なアプローチで劇的な結果を生み出していきました。そんな3人の考え方を取り込んだNLPを習得すればどんな人とでもスムーズにコミュニケーションを取れるでしょう。

開発が進められた現在では、人間工学、物理学、量子力学など、ありとあらゆる学問を取り入れてどんどん進化を遂げ、第3世代のNLPと呼ばれるまで発展しました。
当サイトでは、人の心を読み取るコミュニケーションツール・NLPについてご紹介していきたいと思います。

SUBMENU